外壁掃除の方法と絶対にやってはいけないこと

最近、東アジアからくる黄砂の量も増えてきました。そんな時に気になるのが、外壁の汚れです。外壁は常に外気にさらされているため、年数が経つと汚れが目立ってきます。 しかし、きちんとした知識があり、道具さえ用意すれば、自分でも簡単に掃除ができます!

外壁を定期的に掃除することの利点

外壁の汚れを落とすことは、「美観保持」だけでなく、「外壁の寿命を長くする」ことにもつながります。

外壁は簡単に交換することができないもので、交換する際にも費用が大きくかかってきますので、外壁の汚れは定期的に落とすようにしましょう。

外壁の掃除方法

外壁の掃除はまずは水で行うようにしましょう。それでも落ちない場合は、外壁用のブラシや洗剤を使うようにしてください。 外壁の表面には長持ちさせるように塗装加工がされておりますので、塗装をはがさないように優しく掃除しましょう。

絶対にやってはいけないこと

外壁の汚れを落とすには高圧洗浄機を使えば早いのでは?と思うかもしれませんが、高圧洗浄機の利用は絶対にやってはいけません。高圧洗浄機の場合だと、強すぎて外壁表面の塗装を落とすだけなく、外壁事態にも傷を付けてしまう恐れがあります。

春になると、風が強くなり黄砂のような汚れとなるようなものも多く飛んできます。天気の良い日に一度外壁を見て、汚れているようでしたら掃除を行うようにしましょう。

その際は高圧洗浄機は使わないようにだけご注意ください。

関連記事

TOP